トップ >  クオリティライフ >  親子で学ぼう、11年度中学入試の時事問題

親子で学ぼう、11年度中学入試の時事問題

2011年度はこのテーマを押さえよう

 日能研がぜひ押さえたいテーマとして注目する「2010年の重大ニュース」は以下の通り。

【1】鳩山内閣から管内閣へ
【2】参議院選挙で与党が過半数割れ
【3】2010年スポーツの祭典
【4】日米安全保障条約改定50年
【5】韓国哨戒艦沈没事件
【6】成長を続ける中国経済と日本
【7】相模原市が19番目の政令指定都市に
【8】宮崎で口蹄疫が発生
【9】どうなる? マグロ漁業
【10】もんじゅ15年ぶりに運転再開
【11】地上アナログ放送終了
【12】東北新幹線が新青森まで開通
【13】猛暑に見舞われた日本列島
【14】探査機はやぶさ奇跡の帰還
【15】平城遷都1300年祭
【16】ギリシャ財政危機と世界経済
【17】メキシコ湾で原油流出
【18】世界各地で発生する自然災害
【19】温室効果ガス削減に向けた取り組み

 同社教務部によると、選挙関連で問われるのは、たとえば「総理大臣はどう選ばれるのか?」「辞任した場合、解散した場合、急に亡くなった場合の違いは?」など。

 また、中国、韓国など近隣諸国と日本の関係は必須。たとえば「尖閣諸島はどこ?」「竹島はどこ?」「何県に属する?」などから、「中国や朝鮮半島における日本の歴史」まで問われる可能性がある。また、顔写真を見て、これらの国々の首脳の名前が答えられればベストだ(さすがに平仮名でよい)。

 温暖化関連などの環境問題は、毎年出題される傾向がある。今年はさらに、生物多様性条約(COP10)に関連した出題も予想される。エコカー減税やエコポイントなども、タイムリーなテーマだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする