トップ >  ニュース >  VIP専用「顧問医」は医療のコンシェルジュ

VIP専用「顧問医」は医療のコンシェルジュ

 「かかりつけ医」を持つことが奨励されるようになって久しい。ただしこれは大病院の混雑に頭を抱えた厚生労働省が、まずはかかりつけ医にかかり、その紹介で大病院にかかるという仕組みを浸透させるために唱え続けてきたものだ。

 しかし実際には、紹介状制度は形がい化し、多くの大病院が医師不足に苦しみ、救急車も断らざるを得ない状況が頻発している。「かかりつけ医」だけでなく、高度な医療にも対応する「顧問医」の普及が必要だ。

 放射線科医として10万人以上の画像診断を経験し、ドクターネットを運営する佐藤俊彦代表は、「かかりつけ医には、大病院にかかって医療費を使うのをなるべく食い止める〝関所〟の役割が期待されている。体調不良で訪ねても『風邪でしょう』などと曖昧な診断を下されるだけでは意味がない」と語る。

 かといって紹介状を持たずに大病院へいきなり行っても、結局は半日を浪費する。そこで同氏が提唱するのが「顧問医」制度の整備。患者は顧問契約を結んだ医師に対して、24時間365日、医療に関するさまざまな要望を訴えたり、相談したりすることができる。

 顧問医は患者が「調子が悪い」と訴えれば、まず、普段の状態からどんな疾患の可能性があるかを考える。そして、医療機関や医師間のネットワークを利用して、必要な検査を受けられるようにし、適切な医療機関や医師を紹介する。顧問医の条件は、医療関係の豊富な紹介先と人脈を持っていることだ。

 この形態の先進国は米国で、「コンシェルジュ医療」「ブティック医療」などと呼ばれ、すでにお馴染みの存在。専門家であるコンシェルジュ・ドクターは、現在、米国に5000人以上いると言われている。ある程度所得に余裕のある人たちの会員制の医療ケアは、日本でも確実に需要があるだろう。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (4)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする