トップ >  ニュース >  GSの「世界一高額報酬トレーダー」がアジア最大のファンド設立

GSの「世界一高額報酬トレーダー」がアジア最大のファンド設立

 ゴールドマン・サックス(GS)のスタートレーダーのMorgan Sze氏が10億~15億ドル規模のヘッジファンドを香港で立ち上げる。GSのロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)を遥かに上回る報酬を得て、「世界一高額報酬のトレーダー」と業界内部で言われたこともあるシー氏。そのスターが立ち上げる、アジア最大規模のヘッジファンドに注目が集まっている。

 英フィナンシャルタイムズによると、Morgan Sze氏が立ち上げる会社名は「Azentus Capital」。シー氏が同紙に対して、来年早々のファンド立ち上げを語ったのだという。

 ブランクファインCEOの2009年の報酬は約9億円。確かにトップトレーダーは成果さえ出せばトップを超える報酬をもらえるのだが、金融規制によって、GSなどの投資銀行は自己勘定取引部門を縮小、もしくは切り離しており、以前のような高額報酬を受け取れないため、多くのトップトレーダーたちが独立している。

 だが、リーマンショック以降はどの投資家も資金繰りは苦しく、実際には潤沢な運用資金を集めることができないトレーダーも多いようで、独立は前途多難だ。10~15億ドルの資金を集めたとされるシー氏はそれだけ多くの期待を寄せられているということでもある。

 Morgan Sze氏はシカゴ大学でMBAを取得、メリルリンチなどを経てGSのトレードデスクなどを務めた。
MorganSze氏(シカゴ大HPより)
Morgan Sze氏(シカゴ大HPより)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (4)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする