トップ >  ニュース >  海老蔵事件、「夜の世界の戦い方」

海老蔵事件、「夜の世界の戦い方」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが暴行を受けたとされる事件で、元暴走族リーダー側は来週にも結論を出す方向で話し合っている、と17日、藤本勝也弁護士が発表した。

 リーダー側の関係者は連日のようにTVなどに露出。元リーダーを診断した高木繁医師、事件を担当する藤本弁護士。すぐさまプロに仕事を依頼する手際の良さは、「こういう戦いは慣れているのではないか」(全国紙記者)とも言われる所以だ。いわゆる夜の世界の戦い方というものなのか。今後は、どう展開していくのか。

 ◆◆◆

 医師、弁護士にこれだけ素早く依頼して準備をするのは普通の人ではなかなか思いつくものではない。「示談金を引っ張るために、今まで使ってきたやり方なのか。よほど手なれた感じがする」と前出の記者。これが夜の世界の戦い方の常とう手段なのだろうか。

 しかし、元暴走族というのが、現在は夜の六本木界隈などでどんな仕事をしているのか伝わってこない。取材現場の記者たちにもわからないのだという。そもそも大手メディアの記者は、普段そうした世界を取材することはなく、情報が入ってこないのも仕方がない。

 今後の戦いの展開がわかりにくいが、やはりキーマンは藤本弁護士。刑事事件を得意とし「あまり他の弁護士がやりたがらないような事件も担当する」というタイプ。元リーダーとの関係はハッキリしないが、何かしらのつながりで依頼してきたのではないかと見られている。さらに、名前は明かされていないが、もう一人の弁護士が加わって弁護団を結成するにいたった。

 そして、診断書、被害届の存在を口にするなど、海老蔵さんサイドに揺さぶりをかけている。16日には予定していた反論会見で会場の都合で中止となって、自分たちに不利な報道も出るようになると、翌17日には、報道各社に対してFAXを送信し、手を打ってきた。

 そこには、次のように記している。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする