トップ >  ニュース >  1年で150億ドル「史上最大のボロ儲け」の秘密

1年で150億ドル「史上最大のボロ儲け」の秘密


「史上最大のボロ儲け」
「史上最大のボロ儲け」
 150億ドル(当時のレートにして約1兆8000億円)。

 これは、無名の『中小ヘッジファンド』ポールソン&カンパニーが2007年の、たった1年間で稼いだ金額だ。もちろん金融史上最大の利益額だ。

 最大の利益で、今なお金字塔として語り継がれている。冴えない無名のヘッジファンドマネージャー。このまま世に名を残すこともなく、消えていくその他大勢の候補の一人だった。

 だが、ウォール街でいまや「ジョン・ポールソン」の名を知らない人間はいない。凡庸ないちヘッジファンドマネージャーから、金融史上最大のディールを成功させたポールソン氏も不動産、CDS(クレジットデフォルトスワップ)は素人同然だった。

 ちょうど世は、住宅バブル全盛時。だが、この冴えない素人は、プロたちも思いも考えもしなかった住宅市場の暴落に、人生最後の大勝負を賭けるつもりでいた。

 ポールソン氏はなぜ、頂点に上り詰めることができたのか。「史上最大のボロ儲け」(阪急コミュニケーションズ、1800円)では、その裏側を余すところなくつづられている。

 筆者のグレゴリー・ザッカーマン氏は、ウォール・ストリートジャーナルの記者。ポールソン氏への約50億円にも上る取材、周辺取材も合わせて約200時間にも及ぶ取材を敢行し、青春ドラマのような疾走感を思わせる筆致で史上最大のディールを描く今年最大の傑作。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする