トップ >  メイク・マネー >  お金を持つほど不幸になるのはなぜか【2】(本田健氏)

お金を持つほど不幸になるのはなぜか【2】(本田健氏)



 ◆前篇はコチラから◆ 人はなぜ一生「お金」で悩むのか。しかも、稼げば稼ぐだけ、その悩みは増えて、さらに増幅していく。前回はお金持ち特有の悩み5つを紹介した。これらから解放されるためには、付き合い方を考えていかなくてはならない。そこで今回は、お金と人生の専門家であり、ベストセラー作家の本田健氏が、3つの付き合い方を提示した。さて、あなたは今、どういうスタンスで付き合っているのだろう。

お金との付き合い方は3種類しかない

 本田健さんがライフワークとして研究してきた結果、お金との付き合い方はたったの3つしかないのだという。ただ、多くの人が最も不幸な付き合い方を選んでいたのが現実だった。

(1) お金の奴隷になる
(2) お金の主人になる
(3) お金の友人になる

 最も不幸な付き合い方とは(1)の奴隷だが、多くの人が資産のあるなしに関係なく、ここに入るのだという。お金のために大切な人を攻撃したり、夢をあきらめたりしている人がいるのだ。(2)の主人タイプは、幼少時にお金で苦労したために、突っ走って成功した人に多く、一見するとすべてを手にしたように思えるのだが、いつもイライラして不機嫌がちだ。また、お金と屈服させることにエネルギーを費やして、結局は奴隷のようになっていることに気が付いていない場合が多い。

 しかしながら(3)は、稼ぐ時も使う時も楽しんでいる人だ。お金は理想の人生を作ることを応援してくれるのだが、莫大な資産が必要というわけでもない。「お金=幸せ」という図式には必ずしもならないのが、人生だということがよくわかる。

 「一言でいうならば、お金をどう見ているのか、という目線の問題です。お金の友達になれば、手助けをしてくれ、応援団になってくれるのです」と本田さん。

 「いや、もっとお金が必要だ」。当然ながら、そうした反論が出るだろう。では、次に提示するたとえ話で少し考えてもらいたい。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする