トップ >  ニュース >  2011年はFX業者が「マリー」規制で危機に?

2011年はFX業者が「マリー」規制で危機に?

 2010年は外国為替証拠金取引(FX)が、投資家にとっても、あるいはFX業者にとっても大きく動いた年だった。レベレッジ規制、業界大手外為どっとコムの行政処分など。2011年には、金融庁によるレバ規制の第2弾もあるが、事情通によると「マリー」も規制されるのではないかとされ、FX業者は早くも戦々恐々としている。

 「マリー」とは一般的には聞きなれない言葉だが、投資家からの「売り」「買い」の注文を合わせて相殺してしまうことを言う。FX業者にとっては、インターバンクへの注文コストがゼロになるために、スプレッド分がすべて儲けになる。

 投資家の間で怪しいとされているのが、「約定するまでに時間のかかるところはマリーの割合を増やすためだ」という業者だ。具体的な名前を挙げる投資家もいるが、ここでは伏せておく。また、スプレッドが異様に低いところも、マリーの割合が大きいのではないか、と怪しまれている。

 投資家にとって不利なのは、スプレッドを広げたり、業者が有利なレートにズラしたりする方法もあるという。

 事情通によれば、マリーの割合を7、8割にする所もあるのだという。だが、マリーの割合を100%に近づけることは、それだけリスクを取ることにもなり、業者自身の首を締める行為にもなりかねない。

 いずれにせよ、金融庁の規制の目は2011年も光っている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする