トップ >  ニュース >  「盗用ではない」中国新幹線(北京―上海)6月開業

「盗用ではない」中国新幹線(北京―上海)6月開業

 北京と上海を結ぶ旅客専用高速鉄道(中国版新幹線)が6月に開業する。これは、劉志軍(りゅうしぐん)鉄道相が先日発表したもので、当初の定より約6カ月の前倒しとなった。7月1日の中国共産党創立90周年を控え、国威発揚を図る狙いがあるとみられる。

 北京と上海を結ぶ中国版新幹線「和諧号」の運行速度は時速380キロ。全長1318キロで東京~鹿児島間とほぼ同じ距離。これまで約10時間の道のりが4時間に短縮され、従来の2倍となる年間8000万人の旅客輸送能力を見込んでいる。日本で1964年に開業した東京―大阪間の東海道新幹線のように、北京と上海という大都市を結ぶ高速鉄道は、経済成長の屋台骨になりそうだ。

 同線の総事業費は2209億元(約2兆7000億円)に上る。ちなみに中国が独自に開発したと主張する「和諧号」は日本の新幹線をベースに作られたもの。昨年12月には最新型の和諧号で日本の新幹線(最高時速443キロ)よりも早い最高時速486.1キロを記録しており、今後は“安くて速い”鉄道として国内だけでなく東南アジア諸国にも売り出す見込みだ。こうした動きに対し技術を提供した日本企業からは非難の声が上がっているものの「存在していた技術を刷新したもので、盗用ではない」と中国側はあくまで独自開発を主張する。

 中国における高速鉄道の広がりは早い。2004年以来、総運行距離は延び続け、現在、中国国内を走る高速鉄道は8358キロと世界最長になっている。北京―上海間以外にも拠点都市を結ぶ路線が次々に開業し、今後2012年までにその距離は1.3万キロにまで延びる予定だ。さらに2020年までには高速鉄道の総運行距離は1.8万キロ以上になる見込みとなっている。

 莫大な費用をかけて高速鉄道の建設を急ぐ中国政府。だが一方で北京交通大学の教授が「財政上の潜在的リスクになる」と警告する論文を発表するなど、国内から批判の声も出始めているという。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする