トップ >  ニュース >  宝くじで高額当選した時の心構えとは?

宝くじで高額当選した時の心構えとは?

 高額の宝くじに当選したら? 夢のような話だが、見たこともないお金を手にし、それゆえに身を崩す人もいると言われる。ちなみにジャンボ宝くじで1等が当たる確率は0.0000001%。この奇跡を引き当てた際に、平常心を保つための心構えとは?

 年間に発売されるジャンボ宝くじは、「ドリームジャンボ」「サマージャンボ」「年末ジャンボ」の3種類。日本宝くじ協会によると、平成21年度の「ジャンボ宝くじ」の発売枚数は約13億枚、販売実績額は約3900億円もの巨額に達した。

 とはいえ当選する確率は、「20階から目薬」のような超人技。1ユニット1000万枚のうち1本が当選なので、その確率は1/1000万、つまり0.0000001%。大田忠投資評価研究所の大田忠社長によれば、「1枚買って1等に当たる確率は、その人がこれから1年間に交通事故で450回死ぬ恐怖を味わう確率と同じ」だという。

 なお、宝くじの発行自治体では、1000万円以上の高額当選者に「その日から読む本」なる冊子を配布する。めったに手に入らないので「幻の本」とも呼ばれ、「当選金の保管方法」「使用方法」「事実を周囲に知らせるべきかどうか」「贈与税に関する説明」から、臨床心理士による「心理面のフォロー」まで、至れり尽くせりの内容だという。

 また、この問題は万国共通のようで、CNNは米宝くじで今月、高額当選が出た際の報道で、「高額の賞金が手に入ったからといって、幸せが約束されるわけではない」と警鐘を鳴らした。報道では高額当選によって、プロポーズから脅迫までさまざまな電話がかかってくるようになった女性や、騒動の中で娘や孫娘を亡くした男性の事例などを紹介。

 当選の満足感を持続ためには、「数年後の目標を明確にする」「人助けのためにお金を使う」「『物』よりも『経験』を重視する」など、専門家のアドバイスによる〝当選の心構え〟を紹介している。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

この記事の続きは、YUCASEE会員の方のみお読みいただけます。 ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする