トップ >  ニュース >  国によってこんなに違うアジア人の嗜好

国によってこんなに違うアジア人の嗜好

 「少子高齢化、市場縮小に悩む日本は、アジアの需要を取り込まねばならない」。お題目のように繰り返されてきたセリフだが、アジアと一口にいっても、その国民性も嗜好も多様だ。「売れすぎ商品」が国によって異なるのも当然。どの国で、どのような商品が売れるのか? 国によってその戦略はまったく異なるようだ。 

 日本貿易振興機構(JETRO)では、「アジア売れ筋商品調査」をテーマに詳細な調査を行った。その結果は100ページに及ぶ膨大なレポートにまとめられ、内容は微に入り細に入る。

 製造業だけでなく、最近では日本の小売りや飲料・食品、サービス業などでもアジア進出が盛ん。一例を挙げれば、飲料・食品ならアサヒビール、カルピス、明治乳業、明治製菓、ニチレイなど、多くの企業が進出している。

 しかし食品などは、それぞれの国民の嗜好にダイレクトに影響を受ける典型例。そこでレポートは、それぞれの国民の食文化について以下のように分析をしている。

【ベトナム】朝食は家で食べず、外出先で食べる。シーフード味を好む。辛くて酸っぱい味も好む。
【インド】人口の50%以上がベジタリアン。牛肉は宗教上御法度で豚肉も食べない。基本的にカレー味で、スパイスが効いたものを好む。
【タイ】日本食を普段の食事でも好むようになった。刺身、特にサーモンを好む傾向。
【マレーシア】お菓子では、甘辛い味が人気。健康志向が強い中華系は、塩味の強いものを避ける傾向。
【フィリピン】味についてはあまり冒険をしない。油で揚げたものと砂糖を好む。

 レポートはその他、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、ジーンズ、ブラジャー、UVクリームやオムツまで売れ筋商品を調査。企業にとってはアジア進出の「虎の巻」といえる資料かもしれない

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする