トップ >  メイク・マネー >  30代でも年収3000万円は難しくない

30代でも年収3000万円は難しくない

ゼロからと二代目はやはり違う

 「何か商売をすればいいんじゃないですか?」


パリス・ヒルトンさん
パリス・ヒルトンさん
 これは竹内氏が、ある二代目経営者に、ゼロから年収3000万円になる方法を聞いたところ、このような答えが返ってきたそうだ。これなどはまだいい方で「まったく答えにならない、言葉にできないようなものばかりでした」(竹内さん)という目を覆うものだった。

 「もちろん、親の跡を受け継ぐたいへんさなどはありますが、やはり自身が体験したことがないので、答えられないのも仕方がないかと思いました。二代目の方の特徴として、我が懐へという方は多かったのですが、中には部下が、この人のために働いてやろうと思えるような素晴らしい方もいました」

 父親が社長を務める、売上数十億円規模の建築会社で男性(30歳代、長男、専務)。竹内氏は「自分のことを語る二代目の方が多いのですが、この方は会社や従業員のことが常に発言の節々に感じられました。話を聞くと、祖父、父親の両方から子供の頃からずっと厳しく躾を受けていたそうです」と印象を話す。

 ちなみにこの専務は、車は国産車、スーツは普通、朝から晩まで働く。この業界は衰退産業ながらも、安定した業績を残しているのだという。

 やはりゼロからでも二代目でも、周囲から応援されるようでなければ、成功はおぼつかないということに違いない。(終わり)
◆前回◆30代で年収3000万円を実現した人の特徴

 ※詳しくは竹内氏の著書「30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人」

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする