トップ >  ニュース >  伊首相「離婚後に関係を持った女性は一人だけ」

伊首相「離婚後に関係を持った女性は一人だけ」

 未成年に売春を強要したとして、ミラノ地検から捜査を受けている伊ベルルスコーニ首相。この数日、検察側が議会に提出したレポートや裁判所出廷の召喚などを受け、いよいよ窮地に立たされたか!と思われたが、そこはやはり百戦錬磨の大富豪だ。

 18日以降、傘下のテレビチャンネルのニュースでビデオメッセージなどを流し、自分は潔白であること、最後の妻であるヴェロニカ夫人との離別後は、ただ一人の女性としか関係をもっていないことを明らかにした。「この女性とは現在も関係が続いており、17歳のモロッコ人少女(通称、ルビー)を自宅に招いて性的関係を持ったとされている夜もこの女性と一緒だった」と赤裸々に告白した。

 さらに続けて「私が金で女性を買うなど考えられない話だ」と自ら国民に向けて語りかけた。

 しかし、検察側は一連の動きに関して、すでにこの17歳の少女を含む関係者の会話の盗聴に成功。数々の決定的な証言を得ている。中には、現地メディアで取りざたされている首相と複数の未成年女性との関係を証明する会話が出ている。

 それは「ここ(首相の私邸)で何が行われているのか知ってる? 想像つかないでしょ!新聞では真実のかけらも話されていないわ!」という女性たち同士の会話。当のルビーが自分の父親に「私の名を汚した代償に、ベルルスコーニに500万ユーロ(約5億円)を要求してやったわ。彼は、欲しい額はくれてやるから、とにかく黙っていろと言ったの」などと話している会話もあったそうだ。

 首相はこれら複数の少女達に見返りとして、自身が都市計画したミラノ郊外のニュータウン“ミラノ2”のアパートを提供していたという情報も挙げられている。しかし、渦中の17歳、ルビーの弁護団側は、5億円要求に関しては、一切を否定している。

 贈賄・汚職事件は今までも数多くあったイタリアだが、色恋沙汰に金で公的な立場の人間にメスが入り、このような広がりを見せたことはなかった。

 もはや、首相としての免責特権もない待ったなしの状態の中、現地メディアによると首相は、「召喚などバカバカしい。むしろこのざまを楽しんでいる」と話しており、あいかわらず余裕だ。検察側は出廷要請の議会承認を取るつもりで、双方の対立は続きそうだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (4)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする