トップ >  ニュース >  1億円の投資で年1300万円のリターンを生むビジネス

1億円の投資で年1300万円のリターンを生むビジネス

 世界の航空機を扱う日本で唯一の独立系航空機商社である「ITCアエロスペース」と、航空機リースを行う「ITCリーシング」。この2社を経営するのが、伊藤忠商事で航空機の輸入販売を担当し、後にITCを創業した中山智夫氏。中山氏は「ジェット機リースビジネスは、1億円の投資で、平均で年1300万円のリターンを生み出す」と述べている。

 中山氏は著書『魔法のランプの磨き方』(幻冬舎)の中で、航空機ビジネスの成功物語を紹介。その中で航空業界のリースビジネスのからくりを詳しく解説している。

 それによると、「多くの資本財の中で航空機が最も価値の減価が少なく、リース期間中の収益性が高い」という。航空機は大惨事を避けるために、航空会社は常に国際基準に則って大変厳しい点検・整備を日々おこなっている。

 たとえばボーイング737―800の場合、日常点検費用とは別に、定期的な重整備費用として年間337万ドル、3年で1000万ドルかかる。それだけの費用をかけて常に新品同様にし、耐空性能を維持している。この費用はすべて航空会社の負担で、こうした厳格な整備を行うことで、安定した航空機の中古市場が確立されている。

 一方、リースについては、たとえば2001年製ボーイング737-800の機体価格は現在3000万ドル程度。それに5年リースを組み、月額30万ドル、60か月で1800万ドルのリース料金を受け取り、同時に査定価格2034万ドル(英国ASCEND社などの査定)で転売したとすると、5年間の利回りは27.8%となる。

 これは最も利回りの高いケースで、平均するとおおよそ13%。1億円の投資で年1300万円のリターン、というケースが標準的。また、航空機は海外資産となるので、消費税と固定資産税がかからないのも大きなメリットだという。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

この記事の続きは、YUCASEE会員の方のみお読みいただけます。 今すぐ入会手続きへ

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする