トップ >  メイク・マネー >  人気女優からCEOへ転身を遂げた美女

人気女優からCEOへ転身を遂げた美女


張玉珊(ちょう ぎょくさん)さん
張玉珊(ちょう ぎょくさん)さん
(公式ブログより)
 香港、上海、北京、杭州など中国の各都市に支店を構える「修身堂」。トータルヘルスケア事業や美容関係事業を幅広く手掛ける。中国本土の市場拡大とともに成長を続け、現在の時価総額は13億円だ。

 この成長著しい企業のCEOが張玉珊(ちょう ぎょくさん)さん。張さんは広東省潮州出身の36歳。元々は芸能人だった。15歳のとき、アメリカの学校に通っていた張さんは香港で休暇中にスカウトされ、ガムのCMで芸能界デビュー。その後10年間の芸能生活を経て、25歳で有限会社「修身堂」を設立した。さらに2003年には香港で上場を果たし、香港上場企業の中では最年少のCEOとなっている。

 芸能界でも成功を収めていた張さんだが、「芸能活動は自分が最もしたかったことではなかった」と話す。「私は自分の時間を好きに調整したい。だけど芸能人はそうはいかなかった」父も成功を収めた事業家であることからしても、彼女の中には生まれ持った“商人の血”が流れているのかもしれない。彼女は市場の動きに対して敏感で、決断力がある。競争が激しい香港市場においてもわずか3年で5店舗を出店するなど成功を収めた。

 美容業界での起業は「偶然ではなく必然だった」と話す。「私は小さい時から美に関心があり、お化粧も好きだった」と芸能界に入った後も、多くのダイエット方法などを試み、一度は身体を壊したこともあったという。だが彼女は自分に合ったダイエット方法を見つけ実践している。それは「平衡」を保つことだという。彼女は食事や漢方、適度な運動を組み合わせたダイエット方法を生み出し、現在の事業にも役立てているのだという。今や、修身堂の客は7歳から78歳までと幅広い。

 ビジネスの世界で大きな成功を収めた張さん。企業が成長するにつれ、彼女は慈善事業にも力を入れ始めている。張玉珊慈善基金有限公司は2005年成立以来、あわせて100万香港ドル(約1000万円)以上の寄付を行っていて、中国内陸部の貧しい子供たちの助けになっているという。
張玉珊(ちょう ぎょくさん)
張玉珊(ちょう ぎょくさん)さん
(公式ブログより)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする