トップ >  メイク・マネー >  ダメ夫を解雇した世界一の女性ヘッジファンドマネージャー

ダメ夫を解雇した世界一の女性ヘッジファンドマネージャー

 昨年2010年、最も高いリターンをマークした、ヘッジファンドのランキングが発表され、年利49.5%をあげた「Structured Servicing Holdings」が1位に輝いた。一昨年も134.5%という驚異的なリターンをあげているこのファンド。実は運用責任者は、大学の哲学教授なのだ。日本国内にはない世界の絶対リターンを追求するスキームの秀逸さと、人材の豊富さを思い知らされる。

タダの哲学者ではない

 カール・マルクス。言わずと知れた『資本論』などを残した哲学者だが、若いころにはソックリだと言われたという。ドン・ブラウンスタイン氏(67)は20年間も、形而上学の教授として、カンザス大学で教べんをとってきた。

 そのドン・ブラウンスタイン氏率いるヘッジファンド「Structured Servicing Holdings」(ストラクチャードサービシングホールディングス)が「THE WORLD’S 100 RICHEST HEDGE FUNDS」(ブルームバーグマーケッツ調べ)の1位となった。

 10億ドル以上のヘッジファンド部門でのリターンはダントツの49.5%。2位の「Russian Prosperity」(39.3%)に10%以上の差を付ける完勝劇だった。世界最大のファンド会社の創設者レイモンド・ダリオ氏、昨年は年俸3500億円だったデビッド・テッパー氏、そしてヘッジファンドの帝王ジョン・ポールソン氏ら大御所たちを見事に押さえた(表参照)。
ヘッジファンド
ベストヘッジファンド100の上位10位(10億ドル以上)


 巨額の利益を出し続ける、この哲学者とはいったい何者なのだろうか?
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする