トップ >  メイク・マネー >  任天堂社長が語る「不況でも独り勝ちする方法」(前編)

任天堂社長が語る「不況でも独り勝ちする方法」(前編)

アジアは今後も重要なポイントだ

 ただし他にもゲーム機は数多くある。その中でユーザーに選ばれるゲーム機になるための秘密があるのだろうか? また海外マーケットでの今後の成長戦略をどのように考えているのだろうか? 

 (岩田社長)他のゲームも「ゲーム機」と呼ばれ、任天堂のゲームも「ゲーム機」と呼ばれ、売り上げは毎週比較されます。だから、その意味ではライバルです。でも、彼らとの競争に勝ったら、任天堂はゲーム人口を増やせるのかというとそうではありません。我々は任天堂が新しい提案をすることでゲームを遊ぶ人が増え、その人たちが継続的にビデオゲームを楽しんでくれるようになるということを目標にしています。むしろ、無関心なお客さんがどうしたらこっちを向いてくれるのかということの方がずっと重大な関心事です。

 アジアのマーケットには、もちろん大きなポテンシャルがこれからあると思います。もし、経済状況がこうならなかったら、アジアの国々の経済発展はもっと順調だったはずで、そうであれば今年は非常に重要な年だったんだろうなと思います。

 何度も言いますが、景気よりも、ウィッシュリストの1番かどうかが大事です。ただ、それはある程度1人あたりの所得が多いから言えることです。さすがに発展途上の国には同じことは当てはまりませんから、経済状況が良い追い風の時でないと新しいプロダクト、今まで生活の習慣になかったものを受け入れていただくことは、それだけハードルが高くなると思います。ですから、アジアの勝負のタイミングは、ほんの少しだけ後ろにずれたかなと思いますが、それでも重要なポイントとしてやっていきたいと思っています。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする