トップ >  メイク・マネー >  AKB48卒業翌日に社長になった川崎希さん(前篇)

AKB48卒業翌日に社長になった川崎希さん(前篇)

 AKB48の1期生としてオープニングステージにも立った川崎希さん(23)。現在はAKBを卒業、社長として自らのアパレルブランドを設立し、もうすぐ2年に。著書「『AKB48』卒業翌日に40万円で起業しました。アイドル社長・川崎希」も発売し、これまでの道のりを振り返った。そして将来の夢を「株式上場できれば」と語った。


決心

 2005年12月8日、東京・秋葉原のAKB48劇場。

 今となっては伝説として語り継がれるAKB48の初ステージの日。観客はわずか7人(関係者をのぞく)という今では信じられないような、秋葉原のAKB48劇場の光景。そのステージに初期チームAメンバーの川崎希さんは立っていた。

 現在も所属していれば、国民的アイドルの一員として、毎日のようにみなさんも目にしていたかもしれない。だが、その座を迷いもなくアッサリと捨てた。


川崎希さん
川崎希さん
 「高校生くらいの時から貿易会社の社長になりたいと思っていたんですけど、その時にビビッと来たっていうか、会社をやりたいと。(当時所属していた事務所の)社長からも『アパレル会社を立ち上げるより、デザイナーとアイドルで両立したら』ということも言われましたけど、強く思い始めると両方なんてわたしには無理だし、社長になるという夢を実現したいと思うと止められなくって」

 同僚で仲良しの佐藤由加理さん(現SDN48)にも話したが「やめちゃうの」と驚かれたそうだ。2008年の暮れの押し迫った時期だった。占いによると、川崎さんが新しい物事をスタートさせるのは3月1日がベスト、となっていたそうだ。起業までの時間は、あと、丸2カ月しかなかった。

 しかも、2008年はリーマンショックで世の中は大不況。川崎さんは当時21歳。手元には40万円しかない。一大決心だった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする