トップ >  ニュース >  バフェット氏がバンカメ500万株全部売却

バフェット氏がバンカメ500万株全部売却

 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(80)率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイが、保有していたバンクオブアメリカの株式をすべて売却した。引退に向けての清算の一貫とも見られている。

 米フォーチュン誌(電子版)によると、昨年末の時点では保有していたバンカメの全持ち株500万株分を売却し、バンカメ株をはじめ他の株も合わせて約12億ドルに及ぶのだという。バークシャーが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類に記載されていた。

 売却の背景には、バークシャーが運用責任者の後継候補の絞り込みと、ポートフォリオの見直しを行っているということがある。

 資産運用を担当していたマネジャー、ルイス・シンプソン氏(74)が引退したことがある。シンプソン氏は実力を高く評価されながらも、後継者としてはバフェット氏とはあまりにも年齢が近すぎることもあり、引退の道を選んだ。

 さらに、参謀のチャーリー・マンガー氏もバークシャーの持ち株を信託財産に移すなど引退準備の身辺整理をスタートした、との向きもある。また極めつけは、バフェット氏が、39歳の無名のファンドマネージャー、トッド・コムズ氏を後継候補の一人に選んだことだ。まだ、次期体制は未定だが、今後は人事面だけでなく、大幅なポートフォリオの見直しも出てくることは間違いない。
ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (4)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする