トップ >  ニュース >  CBS美人記者がエジプトで暴力を受ける、CBSが報道

CBS美人記者がエジプトで暴力を受ける、CBSが報道

 米3大ネットワークCBSの美人女性記者、ララ・ローガンさん(39)がこのたび、エジプト・カイロ市内で群衆に取り囲まれ暴力を受けていた、と15日にCBSニュース自ら報道した。

 ローガンさんは先週の11日、スタッフたちとともに、カイロ市中心部で取材を行っていたところ、群衆たちに囲まれたのだという。翌12日には帰国して入院した。

 この事件には、ジャーナリスト防衛委員会(ジャーナリスト活動を援助する団体)も非難声明を発表した。

 日本の報道機関は、女性はもとより男性記者でさえ、危険な場所には近寄らせないというのが不文律となっている(社によっては文律もある)。昨年、南アフリカで開催のサッカーW杯でさえも、女性記者は行かせないという判断を各社が出したほど。

 今回は、記者が女性だったという点で、多くの問題を提起することになりそうだ。

 ローガンさんは南アフリカ生まれの39歳、2002年からCBSの記者。オフィシャルファンサイトを持つほどの人気がある。
ララ・ローガンさん
ララ・ローガンさん(公式ファンサイトより)

CBSニュース
事件を報じるCBSニュースより

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

金融危機でも +50% 実績だったヘッジファンドを入手するには?>>

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

INFORMATION

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする