トップ >  ニュース >  中国マネーで海外でも骨董品が高騰

中国マネーで海外でも骨董品が高騰

 中国大陸の富豪たちの投資は国内から海外へ、さらにその対象も多岐に渡っている。今、中国マネーの勢いは海外に流出した中国の骨董品にも広がり、アメリカで行われたオークションでも中国人富豪が存在感を示した。

 骨董品への執着心は目を見張るものがあり「現地の人間はただ傍観しているのみ」だと、ビバリーヒルズで行われたオークションの参加者は話す。骨董品の収集が長年の趣味という張念庭(ちょう ねんてい)氏は、これまで南カリフォルニアで開催される大小のオークションに参加していて、今年初めにはビバリーヒルズで行われた大規模なオークションにも足を運んだ。だが、いつもの静かな雰囲気が一変、会場は人の声で沸き立っていた。その場の空気はすべて中国大陸から来た人たちが握っているように感じたという。

 競売時、彼らは携帯電話を耳に当てて指示を仰いで、自分が落札するまで価格を釣り上げ続けたのだという。彼は3、4000ドル(約25万~34万円)の象牙の彫刻があという間に3、4万ドル(約250万~340万円)に値上がるのを見たという。買い手は中国大陸の銀行で包装されたとみられる現金で支払いをしていた。

 張氏によると過去数年、南カリフォルニアのオークションでは理にかなった値が付いていた。だが、最近中国大陸からの参加者は代価を考えず、物の落札をすることだけを考えているため、とんでもない値段がつくことが度々だ。今回のオークションでも20件余りの骨董品がそれぞれ10万ドル余り(約830万円)で落札された。

 収蔵家協会会長の周徳昭(しゅう とくしょう)氏は、特に有名なサザビーズ香港(蘇富比)やクリスティーズ(佳士得)香港のオークションで中国骨董が出た時は、中国人の独占場だと話す。ただ、そんな中でも投資対象にならない品もある。投資家に人気なのは、現在は専ら明・清朝時代に制作された精巧で美しい骨董だそうだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする