トップ >  ニュース >  バフェット氏が後継者選びの説明にヘタな例え

バフェット氏が後継者選びの説明にヘタな例え

 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイがこのたび、株主あての年次レターを公開した。その中に積極的なM&Aに打って出るとの決意と同時に、“無名の後継者”トッド・コムズ氏についても興味深い説明があった。

 バフェット氏はまず、潤沢な資金を使って積極的ないM&Aに打って出る可能性について言及した。それより何よりも注目されるのは、最有力の後継者候補に指名されているトッド・コムズ氏のことだ。
 
 「多くの人たちが指摘しているが、なぜ無名の人間を指名したのかという点だが、あまりうまく例えることができないのだが、我々は、2歳のセクレタリアトを見つけることではなく、10歳のシービスケットを見つけることだったからだ」

 コムズ氏を競走馬シービスケットに例えているのだが、同馬は1958年に競馬殿堂入りを果たし、米国の20世紀の名馬100選にも入っている名馬。ただ、最初は誰も注目する関係者はいなかった。それが、息の長い活躍をするようになり、後に映画になるなどの人気者となった。

 対して、セクレタリアトとは伝説の名馬にして米三冠馬。2歳にして米年度代表馬に輝いた
ほどの早熟の天才で、三冠レースの最後ベルモントステークスは2着馬に31馬身もの超大差をつけ、今でも語り継がれる伝説となっている。

 バフェット氏は「彼は最初は30億ドルを管理することになるでしょう」としており、最初はバークシャーの投資資金の一部で、債権、株式を扱うことになりそうだ。天才よりも、息の長い活躍を期待しての後継指名だったということだ。◆バークシャーのレター(コムズ氏については19Pから言及)◆

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする