トップ >  メイク・マネー >  10倍騰がる低位株を発見する5つのコツ

10倍騰がる低位株を発見する5つのコツ


この記事はメルマガ登録をすると続きをお読みいただけます。

一度ご登録いただきますと、すべての記事をお読みいただけます。

メールアドレス

プライバシーマーク (プライバシーステートメント) に同意の上、メルマガ登録にお進みください。

【ご注意】
クッキーを削除されますと、再度メールアドレスの入力が必要となります。
何度も入力を促される場合は、クッキーが受け取り拒否になっていないか、
ご利用機器の設定をご確認ください。

10倍どころか20倍も

 「あしぎんFG」21.0倍
「オリエント時計」17.2倍
「日本エコカ」11.2倍
「アドバンスクリエイト」10.6倍

 上に例を挙げた株はどれもテンバガーにあたるが、この4銘柄は鮎川健氏が過去に達成したテンバガー銘柄だ。中には10倍どころか、あしぎんFGは21倍にもなっている。しかも、あしぎんは8日間という短期間でテンバガーを達成している。

 「テンバガーになったのは、たまたまで、元から10倍を狙って買っていたわけではありません。2倍、3倍くらいになった株も実際にはたくさんあります。その中でも、先に挙げた4つが10倍以上になったということです」

 そもそも、テンバガーとは米ウォール街の業界用語で、10倍株のこと。野球で満塁ホームランのことをフォーバガーという別名があるが、それにちなんでテンバガーという言い方が生まれたとされる。一生のうちに数個、テンバガー銘柄を見つければミリオネアになる、と理論上は言われている。鮎川氏もこれだけで、1億円近くまで資産を殖やしている。

 では、鮎川氏はどのような株をターゲットにしているのだろうか。

アドバンスクリエイト
アドバンスクリエイトのチャート(出典:ヤフーファイナンス)

週1回 ゆかしメディア 最新ニュース&ランキングをお届け!
メルアドのみで無料登録 (いつでも解除自由) >>



壇蜜さんも語り始めた「駐車場経営」のうま味

おすすめ:壇蜜さんも語り始めた「駐車場経営」のうま味 芸能人はオモテではお金の話をすることはないが、実際には貯めていたり、人知れず不動産投資・・・

ITバブルの寵児、光通信の復活と謎の株売却

おすすめ:ITバブルの寵児、光通信の復活と謎の株売却 ITバブルの寵児がアベノミクスのバブルで再び踊り出した。  「光速で稼ぐ男」などと呼・・・

【ビットコイン】家賃150万円のタワーに住む社長

おすすめ:【ビットコイン】夢は「世界征服」の家賃150万円のタワー最上階に住む「失踪社長」 インターネット上で取引される仮想通貨の「BITCOIN(ビットコイン)」で、大手取引所・・・

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)とは