トップ >  メイク・マネー >  消えた6700億円、大富豪のサントリー・佐治信忠氏の謎

消えた6700億円、大富豪のサントリー・佐治信忠氏の謎

 フォーブスから2011年の長者番付が発表された。日本からは26人がランクインし、1位には83億ドルで、ソフトバンク社長の孫正義氏が2007年以来の1位に返り咲いた。世界で見れば113位だが、長年のビジネスパートナーで友人のアップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏(110位)に追い付いた。それとは別に日本の大富豪の常連、サントリー佐治信忠氏が姿を消す、という謎が起きている。
フォーブス
フォーブスランキング(氏名、年齢、肩書、資産額、世界順位)


孫氏がジョブズ氏に追い付く

 昨年4位から1位に返り咲いた、ソフトバンク社長の孫正義氏。スマートフォンの「iPhone4」や、タブレット端末「iPad」の売れ行きも良く、業績は好調で株価は昨年度末からは、3割以上上昇。資産は昨年の5300億円から、1000億円以上増えて6700億円となっている。

 2位には、ユニクロなどを展開するファーストリテイリングの柳井正氏だった。こちらは、仮に昨年と同じ資産額6800億円であれば、1位を守ることができたが、一時の快進撃が止まったこともあり、6300億円にダウンし2位にとどまった。

 トップ10はほぼ顔ぶれが変わらないものの、日本のビリオネア26人の中に、今年は初めて、ZOZOTOWNを展開するスタートトゥデイ創業者の前澤友作氏が登場した。資産は10億ドル(約830億円)とギリギリながら、35歳でビリオネアに到達したのは立派。昨年初登場となった最年少34歳のグリー創業者、田中良和氏は今年も1800億円でランクインしている。

 世界と比較すれば、スケールが一ケタ違うものの、1位の孫正義氏が、アップルのスティーブ・ジョブズ氏に肉薄したことは、一つの希望になるかもしれない。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする