トップ >  メイク・マネー >  大阪百貨店戦争スタート、割りを食う郊外アウトレット

大阪百貨店戦争スタート、割りを食う郊外アウトレット

都心で客の奪い合い、郊外アウトレットは…

 関西の商業施設で、客の取り合いバトルが始まった。3月3日、改装していた高島屋大阪店(大阪市)が全面開業したのを皮切りに、大阪市内では大手の新規開業や改装オープンが続く。そのおかげで消費者が都心の百貨店に戻っているとみられるが、半面、好調を続けていた郊外のアウトレットモールに影響が出ている模様だ。

 高島屋大阪店は、改装開業後の日曜日、ごったがえすほどの賑わいとなった。店内のあちらこちらで、有名人を招いたトークショーなども実施。来店客は「何が買いたいという目的があってきたわけではないが、イベントをみているうちに、洋服を買っていた」(70歳、京都府在住の主婦)と笑う。

 大阪では、開業・増床ラッシュが続く。「ミナミ」といわれる難波地区に立地する高島屋大阪店は、紳士服売り場を従来の1.7倍に広げたことが目玉。20~40代の男性に人気のブランドを集めた。改装の投資額は450億円で、全体では4割の増床となった。

 「キタ」と呼ばれる梅田地区では、4月19日に大丸梅田店が改装開業する。こちらは300億円を投じて6割の増床。5月4日には、JR大阪駅に直結したビル内にJR大阪三越伊勢丹が開業する。キタを象徴する百貨店、阪急梅田本店は、2012年春の建て替え完了後、売り場面積が8万4000平方メートルと梅田で最大になる。

 来春、梅田だけで合計の売り場面積は計約25万平方メートルとなり、全国トップクラスの激戦区が完成する。

 こうした都心百貨店の競争の影響が出ているのは、郊外のアウトレットモールだという。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする