トップ >  メイク・マネー >  成功者の顔は脳で作られる【9】松下は「運がええ」

成功者の顔は脳で作られる【9】松下は「運がええ」

 「顔は脳の看板」。人の顔を見ることで心の現象を見取り、開運の助言を説く、嘉祥流観相学会・導主、 藤木相元氏。波乱万丈に富んだ人生と、豪快でユニークなキャラクターで、『笑っていいとも』などのテレビ出演も多い。松下幸之助、吉田茂、田中角栄、本多宗一郎、小林一三など、戦後の傑物と親交のあった藤木氏に、“金が入る、たまる顔相”“ビジネスで成功する顔相”とは、どんな顔であるのか、聞いてみた。
      

戦後の傑物から学ぶ習慣


藤木相元氏
20歳台の藤木相元氏
 私は1923年生まれなので、今年で88歳です。

 学徒動員で特攻沖縄線へ赴き、21歳で戦場の死地を生き抜き、卒寿に手が届く齢を重ねてきました。戦後の焦土で復興活動を行い、鞍馬寺に参禅し、達磨に心頭。托鉢、得度をして、沖縄で集骨と鎮魂にあたりました。

 阪急電鉄、阪急百貨店、宝塚劇場を設立、東宝映画の創始者でもある小林一三氏と出会ったのは、沖縄での第一回集骨作業のときでした。このご縁を機に芸能界に携わり、さらに小林氏の紹介から松下幸之助氏の傘下へ加わることになります。

 小林氏の紹介で、有馬温泉の宿で初めて松下氏にお会いしたとき、技術のことは何も分からないと言った私に対し、松下社長はこう仰ったものです。

 「松下は運のええ奴が欲しいんだす。この男、沖縄の特攻から生きて帰ってきよったというこっちゃ。人間はやっぱり運や。松下電器は運のええ奴で固めまんのや」

 松下電器の嘱託になった私は、松下氏の勧めで東京工業大の「委託研修学生」になりました。東工大で学んだ脳科学から、脳相学の創考を開始しました。ドイツ留学を経て、藤木研究所を創立し、松下中央研究所ほか多くの企業の新製品開発にあたると共に、観相学の科学的究明を行って、嘉祥流観相学会を設立しました。

 この経過の中で、数多くの一流の人、松下幸之助、井深大、本田宗一郎、小林一三といった、戦後昭和を語るには欠かせない大人物との出会いに恵まれたのです。これらの人物と交流することで、彼らの功を成した思考や才覚が、日常的な習慣から生まれてきたものだと知りました。人間力を育てる習慣を戦後の傑物から学ぶことで、嘉祥流観相学会の慣習ができました。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする