トップ >  ニュース >  カダフィ大佐の「金」6000億円はどこに?

カダフィ大佐の「金」6000億円はどこに?

 多国籍軍による空爆が続いているリビア情勢はいまだ混沌としているが、「人間の盾」などを率いて徹底抗戦の構えを崩さないカダフィ大佐の「金」はどこに行ったのか、時価にすれば約6000億円だけに、自然と行方が気になる。

 IMF(国際通貨基金)の統計によると、リビアは約144トンを保有し、世界全体で見れば保有高では23位に位置する。5760億円(1グラム4000円で計算)にも相当する。ちなみに日本は756トンで8位。

 金先物価格は高騰しており3月に入ってからは、NY市場では1オンス=1445.70ドルの史上最高値をつけている。それだけに、この金はどこに行ったのか、行方は気になるところではある。

 リビアの資産イコールカダフィ大佐ファミリー資産という見方は成り立つ。国内のどこかに隠しているのか、あるいはスイス、他のアフリカ諸国のどこかに移しているのだろうか。

 英フィナンシャルタイムズ紙には、専門家のコメントとして「すでに武器、あるいは現金に換えているかもしれない」という分析が掲載されている。

 リビアは中東・北アフリカでは屈指の金保有国ではあるが、フタを開けてみればすでにないということもありそうだ。
カダフィ大佐
カダフィ大佐

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする