トップ >  メイク・マネー >  史上最高年俸4100億円の錬金術の帝王ポールソン

史上最高年俸4100億円の錬金術の帝王ポールソン

史上最高年俸4100億円の錬金術の帝王ポールソン


ジョン・ポールソン氏
ジョン・ポールソン氏
 2010年、最も報酬額が多かったヘッジファンドマネージャーのランキングが業界誌「アブソリュート・リターン・プラス・アルファ」から発表された。1位はジョン・ポールソン氏で、49億ドル(約4100億円)となり、史上最高記録を塗りかえた。2007年以来3年ぶりの首位返り咲きとなった。

 2位レイモンド・ダリオ、3ジェームズ・シモンズ、4位デビッド・テッパー、5位スティーブ・コーエンの各氏はおなじみの面々。6位には、通好みな所で、ウォーレン・バフェット氏の弟子でもあったエドワード・ランパート氏が入った。30歳台の「神童トレーダー」ジョン・アーノルド氏は初めてマイナス運用となり、ランク外に落ちた。
ヘッジファンドマネージャー

 今回発表されたトップ25の報酬総額は220億ドル(約1兆8000億円)となった。回復相場で大きく回復したヘッジファンドが多かった、2009年の253億ドルを下回る結果となった。全体的に見れば、テーマが見えにくい相場が2010年という1年間を現しているのかもしれない。

 ポールソン氏といえば「人の行く裏に道あり花の山」の投資格言がピタリとはまる一本筋が通ったヘッジファンドマネージャー。昨年の方針は一転して『金(ゴールド)』のバイ&ホールドだった。

高利回り実績 No.1 テレビCM放映中!富裕層に人気の投資法>>



日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)


世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

INFORMATION

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする