トップ >  メイク・マネー >  偏差値30から、年収3000万円を実現するには【3】

偏差値30から、年収3000万円を実現するには【3】

今まで選ばなかった選択をあえてする

――選択肢を変えることで変化は起こったのでしょうか?
 この仮説を立てた翌日、1カ月もパフォーマンスを発揮できない僕を見た社長から、この本を読めと渡されたのが、神田昌典さんのビジネス書でした。それまで本を読むのが大キライで最初は「メンドくせえもん渡してくれたな、この人」と思いました。スラムダンクとドラゴンボールしか読んだことのない僕にとって、人生初のビジネス書ですが、選択肢を変えるってまずここだなと思ったんですよ。

 「こういうことを書くとお客さんが集まる」という例文も出ていて、テストの答えが書いてあるようなものでした。ならばそのまま使おうと、チラシの例文をまる写しして、美容室のオーナー向けに申込書付きでビジネスレターを出しました。3日後、会社に行ったら朝からファックスが鳴りっぱなし。1日で40件の新規顧客を集めることができたんです。

 「俺ってすげー!」と思ったんですが、3日前と何も変わっていなくて、ただビジネス書の中身を真似したのは、実力ではなく選択肢を変えただけです。能力よりどの選択をするかが重要で、選択肢を変えるだけで劇的な効果が得られるのなら、新しいものを積極的に受け入れてみようという法則を自分の中で作りました。

 最初のバイトで、社長から「おまえはバカなんだから生きる価値なんてないんだよ」と言われ、新卒で入った会社では不本意な仕事を押しつけられ、カッコよく言えば挫折だらけの人生だったからこそ、バカ6大奥義が生まれたのかもしれません。

 よく先輩経営者の方々から「なぜその年齢で成功のルールがわかったのか?」と聞かれますが、僕の場合、自分でやりたいことが余りにもできなくて、何とかこの状況を打破できないかなと、その場しのぎで考えただけなんです。歩いていたら石につまずいて転んでどうしようみたいな、場当たり的な対応です。

 ただ普通の人のやり方だとダメだということは、1万円を突き付けられたハタチの時点で確信したんですよ。普通に仕事したら1万円ということは普通では評価されないということ。何か変えなければいけないというのが前提でした。結果的にはそれが奥義を生み出す原動力になったのかもしれません。

 次回から具体的に6大奥義を公開していきます。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする