トップ >  メイク・マネー >  4億円FX脱税主婦こと、池辺雪子さんが大予言

4億円FX脱税主婦こと、池辺雪子さんが大予言

誰もが池辺さんのようになれる投資環境?

 池辺さんが指摘したように、東京金融取引所の取引所為替証拠金融取引の2008年11月末時点で口座数が11万4301件、預かり金が762億円となっている。昨年暮れの口座数5万6383件と比べれば、2倍以上にも増加していることがわかる。しかし、その一方で同取引所の全取引数量も約390万枚で、前年同月比38.3%、前月比47.5%となっており、折からの金融危機の影響なのか、個人投資家のFX離れが進んでいるようにも見える。しかし口座開設数の伸びが順調ということは、皆、来るべきチャンスを狙っているということなのか?

 ―この数字をどう捉えるか

「口座数だけ増えてきているということは、この不況なので、皆さん財産を作ろうとしているのだと思います。それでも、先が読みにくいために、いつが投資するタイミングなのかがわからないのではないでしょうか」

 ―ズバリ投資するタイミングは

 「私は十数年間ずっと手書きのチャートをつけていますが、つけ始めると楽しくて、相場の大きな流れがわかるようになります。自然と、これからの動きが読めるようになるんですね。『天井三日 底百日』と格言にもありますけど、底は大体100日くらいで当てはまると見て良いかと思います。円はドルに対して90.82円(昨年10月24日)まで行きました。この辺りが底と見て、1月の下旬。この辺が一つ、買いのチャンスではないかと思っています。この頃にちょうどアメリカはオバマ新大統領が就任しますが、突如サプライズがあるのかどうか? あればドルに動きがあるでしょう。悪い材料は、もう大半は出尽くしているような気がしますし、これ以上は出てこないでしょうかね?」

 ―通貨ペアは何が

 「好みはあるけど、トルコ、オーストラリア、南アフリカですね。私は南アのランドは値幅が少ないので、今は貯金感覚で持っています。ただ取引量が少ないので、あまり大きな金額を入れずに、また利食える時はしっかりと利食っておくことですね」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする