トップ >  YUCASEE コラムニスト >  プロフェッサーの<デザインコラージュ> >  東京脱出の真意は・・・日本のアマン? Never say NOのMURATA

東京脱出の真意は・・・日本のアマン? Never say NOのMURATA

デザインプロフェッサー
デザインプロフェッサー
好奇心の赴くまま色々な趣味をつまみ食い、現在最も関心が高いのがヘルシーライフに関する全てのこと。趣味を生かしたデザインがモットー。大学での専門はデザイン。物欲は解脱したつもりだったが、また最近少し再熱中。

 前々から気になっていた湯布院の温泉宿<山荘 無量塔>に出張で九州方面に行ったついでに寄ってみた。

 オーディオの宿として紹介されていた記事を読んでから機会を心待ちにしていたことを思い出したのだった。無理を言ってオーディオの置いてあるバーでのチェックインにしてもらい、ご機嫌な滑り出しだった。

 通常だとかなり前から予約をしないととれない宿も今回の地震の影響でキャンセルが出たようで、一棟だけ空いていて奇跡的に予約がとれた。

 緊急地震速報に連動して地震がくる前に知らせてくれるセコムの度々の警報で飛び起きて熟睡が妨げられていたカラダには大分のノンビリした空間と時間が浸みた。空港に到着した瞬間に聞こえた到着ロビーの笑い声に同じ日本でもこんなに違うものかと驚いた。春休みということもあったのだろうが、それこそ出発の羽田空港はお子さん連れの緊迫した印象があったので、そのギャップを感じた。

 東京を離れることには賛否両論あったようだが、脱出できる人たちがブレーカーをおとして電気を使わなければ節電につながり、日用品も買わないようにすれば、助かるのではないだろうか。

 そんな状況下から来たので、いつもより甘口になっているのかもしれないが、離れについている温泉はもちろんのこと、食事のアレンジ力が特に素晴らしく、ベジタリアン(ヴィーガン)対応は今までの中でも最高だった。夜はもちろんのこと、何よりプアーになりがちな朝食のもてなしには脱帽だった。

 さりげなく宿泊者専用のスペースが設けられていたり、ショップに置いてあるグッズのセンスも申し分ないものだった。

 ギャラリーの展示は忘れていた感覚を思い出させてくれるもので、置いてある本を読みながらじっくり時間を過ごしたくなる空間だった。

 お目当てのオーディオもレコードの音源を希望すれば対応してもらえたり、夜のデザートはジャズボーカル、朝のクラシックと何度も足を運んだのはいうまでもないが、趣味のいい先代が空間にこめた想いが伝わってきて、あたかも会話ができたような気がしたのはきっと僕だけではないはずだ。


ミニコラム【プロフェッサーの呟き】

スタッフの対応もさりげなく気をつかってくれて心地好いものだった。
亡くなった先代の哲学を今も引き継いでいる様子が所々で感じられた。
一つだけ残念だったのは蕎麦屋では無量塔スピリットを感じられなかったことぐらいだろうか。総合的に見ると値段も素晴らしいが、サービス内容からすると十分納得がいくものだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする