トップ >  メイク・マネー >  東日本大震災の「関西特需」は一瞬だけ

東日本大震災の「関西特需」は一瞬だけ

 東日本大震災後の電力不足懸念から、関西へ拠点を移す外資の動きがあり、関西経済へのプラス効果を期待する声も出ている。だが、「日本から行ってきたアジアオペレーションは、香港やシンガポールへ移す動きも強く、長く考えたら、関西にもマイナス効果しか残らないのではないか」(関西財界関係者)とも。16年前の阪神大震災では、神戸港の国際貨物の積み替え機能が、関東ではなく、韓国・釜山に移ったことを思い出させる。

レンタルオフィスは繁盛かに見えたが…


日本リージャス
日本リージャスのレンタルオフィスがある
大阪国際ビル=大阪市中央区
 大阪では東日本大震災後、短期契約の「レンタルオフィス」の需要が急増した。インターネット環境を含めた通信設備が整っており、家具、共有の会議室なども必要に応じて借りられる。東京での機能を、関西に移す必要に迫られた小規模企業が、レンタルオフィスに入居したとみられた。

 大阪市内で3カ所のレンタルオフィスを展開するサーブコープジャパン(東京・新宿)も、その恩恵をうけた。10人程度まで使える事務スペースを、3カ所に数十単位で持っている。震災前は7割を切る稼働率だった拠点もあったが、震災後は空きがなくなったという。

 日本リージャス(同)も、大阪市内に2カ所のレンタルオフィスを展開。需要増に対応するため、震災前には会議室にしていたスペースを事務所に切り替えるなどして対応、貸し出し面積を増やした。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする