トップ >  ニュース >  高所得者は課税強化されても実は移住しない

高所得者は課税強化されても実は移住しない

 高額所得者に増税を課した場合に、これまでは住所を移転するというのが定説であったが、このたび発表された新しい研究では、転入者よりも転出者の方が増えていることがわかった。

 スタンフォード大学の社会学者クリストバル・ヤング氏と、プリンストン大学のチャールズ・バルマー氏の共同研究「MILLIONAIRE MIGRATION AND STATE TAXATION OF TOP INCOME:EVIDENCE FROM A NATURAL EXPERIMENT」によって明らかになぅった。

 ニュージャージー州を例に取って研究した結果、増税後に対象人口が増えるという結果となった。

 同州はニューヨークのマンハッタンにも隣接し、都市型の生活者が最も多い地域とされる。州人口は約850万人で、そのうち3%弱が年収50万ドル以上(約4100万円)とされ、その住民には2004年から、6.37%⇒8.97%へと州税を引き上げたのだった。

 ところが、以下のように増税が施行された2004年から課税対象者の人口が増えている。
2003 3万3696人 
2004 3万9235人
2005 4万2504人
2006 4万6651人
2007 2万7867人

 当然ながら州を移った富裕層も出てきたが、新しい富裕層人口が増えるという、不思議な現象が起きている。ヤング氏は「政治的な要因はゼロに近い」と分析する。

 もう少し細かく見ると、意外にも65歳以上の高齢者がニュージャージーを離れる傾向が見られた他、ニューヨークに仕事や投資案件を持っている人は離れない傾向にあった。

 政治的要因はゼロとは言うものの、景気の要因はありそうだ。というのも2007年には急激な減少があり、これは、サブプライムショックによる高額所得者の減少が大きな理由だと考えられる。

 こうした政治的要因は少ないようだが、景気の影響は多分に受けそうだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする