トップ >  メイク・マネー >  偏差値30から、年収3000万円を実現するには【5】

偏差値30から、年収3000万円を実現するには【5】

 発売5カ月で8万部を突破した「バカでも年収1000万円」(ダイヤモンド社)の著者、アライブ取締役の伊藤喜之氏は、自らを“バカリーマン日本代表”と呼ぶ。偏差値30、学歴やスキルがなくても、年収1000万円を実現させた伊藤氏の、おバカでも年収3000万円も夢ではない「バカ6大奥義」、そして奥義が生まれたユニークな過程を紹介する。

奥義3 「弱点レーダーチャート」を使って、どんな大物もやっつける


伊藤喜之氏
伊藤喜之氏
 これは人脈形成の奥義です。人から好かれるということは、相手に媚びを売ることじゃなく、相手の弱点を補うことが重要だと思うのです。例えば、プロ野球選手に向かって、「野球大好きです」と話し合っても終始相手から「へぇ〜」「そうなんですね〜」と、野球の裏話を聞くだけですが、野球選手とiPhoneアプリの使い方を話したらどうなるでしょうか?

 僕は専門家じゃないですが、仕事で毎日iPhoneアプリを使っている。その便利な使い方を伝えるだけで相手からは「ありがとう」と言われ、もしかしたら「今度ウチの試合見に来て下さいよ」といってチケットをもらえるかもしれません。こうやって人脈が増えていくことに気がついたんです。相手の弱点を見つけ補うことができれば、喜んで貰うことができる。要は「相手が欲しがっているもの」を提供して、「捨てられない存在」になることです。

 では、実際に相手の弱点を知るにはどうしたらいいか? それは相手の話をよく聞くしかありませんが、その際に大切なことは「8:2」の割合で人の話を聞くということ。そして、相手と話す時は、できるだけ相手が得意なジャンル、専門領域の話ばかりにならないようにする、というのが僕の鉄則です。

 ただでさえおバカな僕が、自分よりスキルや経験値がある人と話をするとき、相手の得意な領域の話題では、到底太刀打ち出来ません。なので、なるべく自分が詳しいテーマを中心に話すようにしています。自分が得意なテーマに持ち込めば、当然会話の主導権はこちら。立場や評価も上がり、相手に自分を印象付けることができるんです。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする