トップ >  メイク・マネー >  震災2日で1億円稼いだ投資家の苦悩

震災2日で1億円稼いだ投資家の苦悩

世の中は他人の犠牲で成り立っている



 まずオプション取引とは、日経225などの金融商品を決められた期日に決められた価格で売り渡す「権利」を売買するもの。買う権利を「コール」、売る権利を「プット」といい、それぞれに売り手と買い手がいる。

 日本株式、FXと比べると個人投資家の間ではそれほど馴染みがあるものではない。しかし、AC後屋さんは「相場が楽しくても、相場の先を読むことができる天才ともなると少数です。オプションはそれとは違って理詰めですし、勉強すればするほどおもしろいです。もちろん慣れが必要ですが、天才じゃなくても結果が出るので努力し甲斐があるのです」だという。

 商品先物取引から相場の世界に入り、将来性などを総合的に考えてオプションを主戦場にするようになった。そして順調に利益を積み重ね、優に億を超す資産を持つにいたった。今回の相場については次のように話す。

 「『外のプット』(日経平均が大暴落しても損失にならないような保険的なポジション)を買っていたので、たまたまこういう結果になっただけです」

 地震発生の週明け3月14日の相場は大暴落となった。1億円以上の利益は、偶然が生んだ産物であり、この震災にはさすがに心が傷んだ。

 「人間って生きているだけで、誰かの迷惑にもなっているし、今の生活を実現するためには、色々な人の犠牲で成り立っているわけじゃないですか。だから、今回の利益の中から2000万円を寄付することにしました」

 自分ができる最大限の貢献をする。それは何としても伝えたかったことだという。そして、もう一つどうしても伝えたいことがあるという。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする