トップ >  メイク・マネー >  震災2日で1億円稼いだ投資家の苦悩

震災2日で1億円稼いだ投資家の苦悩

証券会社みずから市場を「否定」

 この大震災で、オプションは最も被害が大きかったマーケットでもある。追証が発生した投資家も多く、中には資金を回収できずにオプションから撤退する証券会社も出たほどだ。投資家、証券会社が深いダメージを負っていたのだ。

 「ロスカット口座を導入した会社もありましたが、流動性が少ない市場ではそもそも通用しないんです。また、売りを禁止した証券会社もありますが、それではトレードになりません」

 こうなれば、本来はプロである証券会社が市場というインフラを正しく理解しているのかどうか疑問さえ出てくる。異常な相場では、不幸は突然やってくるのだ。そして、多くの個人投資家が犠牲となり、その煽りを証券会社も受けた。もう少し、どうにかならなかったのだろうか?

 「せめて、顧客のその時の預かり資産に応じたサイズのポジションを建てられ
るようなシステムにするとかしないと、通常の市場でない時には、これからも多くの投資家が犠牲になってしまいます」

 ただ、われわれ投資家も学ぶ必要はある。証券会社や市場環境ばかりのせいにしていては、一生勝てる投資家にはなれないだろう。

 AC後屋さんは「3月11日の時点で、東京でも大きな揺れを感じたはずですし、TVで津波の映像も見たはずです。どのような状況か理解できるはずですし、逃げるチャンスはあったはずです。14日でもまだ逃げ場はあったのに、ヘッジなしで、しかも耐えれば助かると思っていては、そうなっても仕方がありません」と話した。

 次の天変地異はいつ起きるのかわからない。しかし、こうした心がけは常に持っておかなくてはならない。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする