トップ >  メイク・マネー >  震災2日で1億円稼いだ投資家の苦悩

震災2日で1億円稼いだ投資家の苦悩

 日本の災害市場でも例がないほどの地震・東日本大震災は容赦なく様々なものを奪っていった。それはマーケットでも完膚なきまでに多くの投資家を再起不能にした。その一方で、震災の恩恵を受けたオプショントレーダーのAC後屋さんは、2日間で1億円600万円の利益を得た。「勝った投資家には義務がある」と日ごろから考えるAC後屋さんが、寄付、さらには市場のあるべき姿を語った。

3・11のブラックスワン


AC後屋
AC後屋さんの振込書類
 「震災でたまたま儲かったことは事実です。でも、勝者だからこそ表に出て語らなければならない責務があるように思ったからです」

 専業オプショントレーダーのAC後屋(えしごや)さんは話す。震災からわずか2日間で結果的にあげた利益は1億600万円だった。

 オプション取引とは、特定の金融商品を決められた期日に決められた価格で売り渡す「権利」を売買するもの。いくつか取っていたポジションの中で、大当たりのものがあり、こうした結果となった。しかし、そこには勝者にしかわからない苦悩というものが存在するのだ。

 多くの投資家に追証が降りかかった。わずか2日で1億円超の利益が出たということは、その影にそれだけ多くの敗者がいるということなのだ。それが市場というものだから。

 もちろん、それ以前に「これだけ多くの方々が亡くなられたのですから…」と精いっぱい言葉を紡いでいくAC後屋さん。今、言わなければならないと考えていることを語ってくれた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする