トップ >  メイク・マネー >  AKB48新曲200万枚出荷へ

AKB48新曲200万枚出荷へ

 「3・11」の東日本大震災以降、日本の経済の疲弊度は激しく、今後も個人消費も盛り上がる気配は感じられない。そんな時に、ここ数年は不況業種の典型であった音楽業界から不景気を吹き飛ばすような情報が舞い込んできた。AKB48の新曲「「Everyday、カチューシャ」で200万枚出荷というプランが実行される計画があることがわかった。第3回選抜総選挙も絡み、日本経済の起爆剤となる可能性がある。

今のご時世200万枚はあり得るのか?

 「当初は150万枚くらいの出荷だろうと見ていました。ただ、今の勢いや、震災の影響で3月、4月のスケジュールが一部白紙になったことも含めて、200万枚という計画があると聞きました。われわれ業界の人間としても、ぜひやって盛り上げていただきたいという希望もあります」


「涙サプライズ!」
一昨年の総選挙の投票する権利が
ついたシングル「涙サプライズ!」
 レコードメーカー幹部が仰天計画を証言した。AKB48の新曲「Everyday、カチューシャ」(5月25日発売)は、第3回選抜総選挙(投票5月24~6月8日まで、開票6月9日)の投票する権利が与えられるために、通常よりも多くの枚数が売れることになると見られているのだ。

 昨年の総選挙の得票する権利が付与された「ポニーテールとシュシュ」は初動51.3万枚、合計 70.1万枚を売り上げた。その後のシングルの売上は以下のようになる。

・「Beginner」(10年10月) 100.1万枚
・「チャンスの順番」(10年12月) 68.3万枚
・「桜の木になろう」(11年2月) 102.2万枚

 100万枚が当たり前となったが、さすがに200万枚という数字は驚異的。仮に70%にあたる140万枚売れれば、1枚1600円で計算すれば、それだけで24億円となる。「90年代後半の小室軍団の全盛時代以来でしょうか」(前出メーカー幹部)というように、相当なインパクトがあることは間違いなく、高い経済効果を生むポテンシャルを秘めている。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする