トップ >  ニュース >  米MS、バルマーCEOの進退の是非

米MS、バルマーCEOの進退の是非

 米著名ヘッジファンドマネジャーのデビッド・アインホーン氏が、米マイクロソフトのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)の退任を要求する発言で、同社取締役会は、バルマー氏を支持している、とロイター通信が報じている。

 メイクロソフト低迷の原因はCEOにあるとの厳しい発言は予想以上に波紋を投げかけている。投資家の間ではバルマー氏の経営手腕に疑問の声が多く出ていたことは事実だが、「やめろ」とまで言う人はいなかったからだ。

 それが、ヘッジファンド界の若手の代表選手であるアインホーン氏だったから、なおさら世間は反応した。発言のせいで、26日の株式市場で同社株は2%も上昇するという皮肉な反応を見せたほど。

 取締役会はともかく、人事権で発動できる人物は創業者で筆頭株主のビル・ゲイツ氏だと思われるが、特にこの件に関しては動きはなさそうだ。

 逆に、アインホーン氏とは逆の見方も存在する。ヘッジファンド「T2パートナーズ」のホイットニー・ティルソン氏は、アップルよりもマイクロソフトを推奨し、実際に株主でもある。逆にアインホーン氏はアップル株を保有する。

 ただ、アインホーン氏の方が支持を集めているのは確かなようだ。バルマー氏はCEO職に執着している模様で、しかも後継者候補も社内には見当たらないようなのだ。投資家のイライラはまたいつ爆発するかわからない。
スティーブ・バルマー
スカイプとの統合会見に出席したスティーブ・バルマー氏(左)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする