トップ >  ニュース >  漫画家トップ100の平均印税7000万円

漫画家トップ100の平均印税7000万円

この記事はメルマガ登録をすると続きをお読みいただけます。

一度ご登録いただきますと、すべての記事をお読みいただけます。

メールアドレス

プライバシーマーク (プライバシーステートメント)に同意の上、
メルマガ登録にお進みください。

【ご注意】
クッキーを削除されますと、再度メールアドレスの入力が必要となります。
何度も入力を促される場合は、クッキーが受け取り拒否になっていないか、
ご利用機器の設定をご確認ください。
 日本の漫画家トップ100の印税収入の平均は約7000万円だと、「海猿」「ブラックジャックによろしく」などで知られる漫画家の佐藤秀峰さんが、自身のツイッターでつぶやいている。

 佐藤さんは漫画研究者の人と先日会いその話題になったそうで、2009年に単行本を発行した漫画家は約5300人で、そのトップ100の印税収入が約7000万円になるのだという。

 日本も最も人気が高い「ワンピース」の尾田栄一郎さんは、年収が約31億円とTV番組の企画で推計されていた。そのうちの約13億円が単行本の売上印税だという。

 ちなみに、残り5200人の印税は約280万円だという。サラリーマンの平均年収を409万円として、漫画家が平均的なサラリーマンと同じ生活をするためには、毎年1冊以上単行本を発行し、累計で12万部を超える必要があるのだという。漫画家として一生をまっとうするのは、ほぼ無理だとしている。

週1回 ゆかしメディア 最新ニュース&ランキングをお届け!
メルアドのみで無料登録 (いつでも解除自由) >>

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)




日本の長者番付コロプラ社長36歳で2300億円

おすすめ:日本の長者番付コロプラ社長36歳で2300億円 米経済誌フォーブスから世界の長者番付が発表され、世界の1位はビル・ゲイツ氏が5年ぶりに・・・

やはり「バブル物件、3月入居物件は買うな」だった

おすすめ:パークハウスグラン南青山高樹町で発動した「バブル物件、3月入居物件は買うな」のセオリー 三菱地所レジデンスの最高峰マンションシリーズの「パークハウス グラン 南青山高樹町」が・・・

全都道府県年収1000万円比率

おすすめ:全都道府県の年収1000万円比率、東日本大震災で進んだ沖縄移住? 国税庁がこのほど発表した、2012年分の確定申告者の納税状況で、ゆかしメディアは、全国・・・

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)とは