トップ >  ニュース >  漫画家トップ100の平均印税7000万円

漫画家トップ100の平均印税7000万円

この記事はメルマガ登録をすると続きをお読みいただけます。

一度ご登録いただきますと、すべての記事をお読みいただけます。

メールアドレス

プライバシーマーク (プライバシーステートメント)に同意の上、
メルマガ登録にお進みください。

【ご注意】
クッキーを削除されますと、再度メールアドレスの入力が必要となります。
何度も入力を促される場合は、クッキーが受け取り拒否になっていないか、
ご利用機器の設定をご確認ください。
 日本の漫画家トップ100の印税収入の平均は約7000万円だと、「海猿」「ブラックジャックによろしく」などで知られる漫画家の佐藤秀峰さんが、自身のツイッターでつぶやいている。

 佐藤さんは漫画研究者の人と先日会いその話題になったそうで、2009年に単行本を発行した漫画家は約5300人で、そのトップ100の印税収入が約7000万円になるのだという。

 日本も最も人気が高い「ワンピース」の尾田栄一郎さんは、年収が約31億円とTV番組の企画で推計されていた。そのうちの約13億円が単行本の売上印税だという。

 ちなみに、残り5200人の印税は約280万円だという。サラリーマンの平均年収を409万円として、漫画家が平均的なサラリーマンと同じ生活をするためには、毎年1冊以上単行本を発行し、累計で12万部を超える必要があるのだという。漫画家として一生をまっとうするのは、ほぼ無理だとしている。

◎現役の金融コンサルタントがお届けする投資情報サイト、オープン!

マンション経営や不動産投資に関する情報をわかりやすく解説!
Money Concierge Japan 不動産投資メディアはこちら >>

富裕層のあなたへ ― 最上級を刺激する総合情報サイト YUCASEE MEDIA

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


 姉妹サイトMoney Concierge Japanの注目記事



日本の富裕層人口232万人に、22.3%増

おすすめ:日本の富裕層人口232万人に、伸び率世界最大22.3%増 2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことが・・・

スムージーにわざわざタクシーで通うセレブ妻たち

おすすめ:「美容の鬼」表参道のスムージーにわざわざタクシーで通うセレブ妻たち マックスマーラやドルチェ&ガッバーナ、ハリー・ウィンストンといったハイブランドの店舗が・・・

富裕層に嫁ぐ女性も通う『夜の花嫁修行』とは!?

おすすめ:富裕層に嫁ぐ女性も通う『夜の花嫁修行』とは!? 港区の白金エリアで、現在は休館中だが歴史的建造物である旧朝香宮邸が保存されている東京都・・・

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)とは