トップ >  ニュース >  漫画家トップ100の平均印税7000万円

漫画家トップ100の平均印税7000万円

 日本の漫画家トップ100の印税収入の平均は約7000万円だと、「海猿」「ブラックジャックによろしく」などで知られる漫画家の佐藤秀峰さんが、自身のツイッターでつぶやいている。

 佐藤さんは漫画研究者の人と先日会いその話題になったそうで、2009年に単行本を発行した漫画家は約5300人で、そのトップ100の印税収入が約7000万円になるのだという。

 日本も最も人気が高い「ワンピース」の尾田栄一郎さんは、年収が約31億円とTV番組の企画で推計されていた。そのうちの約13億円が単行本の売上印税だという。

 ちなみに、残り5200人の印税は約280万円だという。サラリーマンの平均年収を409万円として、漫画家が平均的なサラリーマンと同じ生活をするためには、毎年1冊以上単行本を発行し、累計で12万部を超える必要があるのだという。漫画家として一生をまっとうするのは、ほぼ無理だとしている。

◆「ゆかしメディア」は“IT×金融×富裕層”で実績があるアブラハム グループが提供しています。10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。出典を明記いただければ、引用・転載・キュレーションは自由です。

日本では入手困難なファンドへの投資機会 金融資産3千万円以上の方へ限定公開

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)




日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!|アブラハム・ウェルスメディア株式会社

INFORMATION

「馬券富裕層」誕生は想定外だった国税庁

おすすめ:「馬券富裕層」誕生は想定外だった国税庁、78億円馬券男は? 馬券の払戻金を申告せず所得税約5億7000万円を脱税したとして所得税法違反罪に問われた・・・

年3000万円、頭悩ますプール付タワーマンション

おすすめ:維持費年間3000万円、頭悩ませるプール付きタワーマンション プール付きタワーマンション。かつては億超えの住戸があるタワー物件にはほぼ標準装備されて・・・

2014運用ランキング、1位印ファンド225%

おすすめ:2014運用ランキング、1位は沖縄帰りのパイロット運用のインドファンド225% インド株のロングバイアス戦略を採用するファンド「Passage to India Op・・・

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)とは