トップ >  ニュース >  チェ・ジウさんインタビュー

チェ・ジウさんインタビュー

 韓流スター、チェ・ジウさん(33)といえば、芸能プロダクションを立ち上げて社長に就任したり、日本では主演のドラマ「スターの恋人」(WOWOW 毎週金曜20:00~22:20 2話ずつ放送)がスタートしたばかり。作品の魅力について、チェ・ジウさんに話を聞いた。

 チェ・ジウさんは、アジアのトップ女優イ・マリを演じ、小説家志望の大学講師キム・チョルス(ユ・ジテさん)が運命に引き寄せられるように偶然出会い、お互いの人生が劇的に変わっていく恋愛ストーリー。

 約1カ月間、日本でロケを敢行し、第4話まで日本を舞台にした物語が展開する。奈良女子大学記念館や東大寺、奈良公園、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどが登場し、日本のファンにもなじみが沸いてきそうだ。

――イ・マリにどのような魅力に惹かれてこの役を引き受けましたか?
「外面は派手な女優ですけど、内面的な痛さと真実な愛を求めるところに愛着が湧き、この役を引き受けました」

――日本の飛鳥地方など約1カ月間日本ロケが行われたそうですが、どんな印象をお持ちになりましたか?
「飛鳥地方は凄く穏やかで、古風的。昔を思い出すような場所ですね。心が落ち着くし、風景がとても綺麗でした。韓国ドラマが好きな日本の方々にも日本ロケでは助けて頂きました。お蔭様で無事に撮影を終えることができましたよ。心のこもったお菓子や食事など、私はもちろんスタッフも凄く感動しました。本当に感謝しています」

――撮影を終えた感想をお聞かせ下さい。
「マリを演じていて、本当にマリになったような気分になりました。笑うときに一緒に笑い、泣くときには心が痛む……。マリというキャラクターは、時間が経っても忘れられないと思います。そんなマリの画面から見える部分だけじゃなく、彼女の心の奥や感情の変化なども、じっくり見て頂ければ嬉しいですね」

――ドラマの見どころはどんなところにありますか?
「きれいな映像、そして私が女優の役なので、変化する姿を見て欲しいですね。恋に発展する感情の変化も見逃せません。事件や事故など、劇的なシーンはありませんけど、俳優陣の細かい感情の変化をたっぷりと楽しんで頂けると思います」

――日本のファンにメッセージをお願いします。
「マリを自分から切り離すのはとても寂しいですが、5カ月間マリとして生きたことはとても幸せでした。本当にマリになったと錯覚するほどです。今後は新しい作品で女優チェ・ジウとしてご挨拶したいと思いますので、引き続きこれからの活動にも多くの愛と関心を寄せて下さい。皆さん! 愛してます!」
チェ・ジウ、ユ・ジテ
チェ・ジウさんとユ・ジテさん

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする