トップ >  YUCASEE コラムニスト >  一点悦楽主義の旅 >  CMでも話題、空中にインフィニティプールのあの場所は?

CMでも話題、空中にインフィニティプールのあの場所は?

さくら
さくら
旅とライフスタイルについての著述・編集をしています。旅先で、文化、食べ物、スパ、アウトドア、ローカル・ショッピングと、ただ高価だからではなく、価値ある魅力やお店を発掘するのが大好き。私にとっては、旅を豊かにしてくれる妙薬のお酒も欠かせません。



 携帯電話のシリーズCM、SMAPが闊歩する夜のパーティ会場、やがてインフィニティプールのデッキへ出ると、プールの向こうには高層ビルが建ち並ぶ美しい夜景。そしてカメラが引くと、そこは上に船が乗ったような3棟の高層タワーの最上階。そう、ここはシンガポールの商業地域の中心にして、マリーナ・ベイに面して建ち、2500室の客室とスイートルームを誇るマリーナ・ベイ・サンズホテルの57階、地上200メートルにあるプールサイドです。

 空中庭園のゴージャスさが活きているコマーシャルですが、つい5月に旅してきたばかり。ホテルもエンターテイメント施設も、規模やレベルが際立つシンガポールのレポートをお届けします。

 まず、この57階はサンズスカイパークといって、広さ12,400平方メートルでジャンボジェット機A380を4.5機も格納できる広さを誇ります。空に浮かぶような長さ150メートルのプールは、ゲストオンリーですが、一般の人も入れる展望台やレストラン・バー(あのバリ島の有名店クーデター)も。展望台のみの利用には20ドルを払います。

 マリーナ・ベイ・サンズは3つの高層タワーに、ホテル、会議場、展示場、劇場、ショッピング施設にカジノが揃う複合施設。ホテル1階の吹き抜けのロビーには光が降り注ぎます。
シンガポール2


 250の会議室に4万5000人以上を収納できる会議・展示室を擁しているので、ホテルの客室もさることながら、VIP対応のスイートも300室。そのうち最大のチェアマンスイートは629平方メートルに4ベッドルーム、リビングにはグランドピアノ、プールテーブルのあるゲームルームにプライベートトレーニングルームとその広さと贅沢さに驚かされます。1泊は1万7000USドル程度とのことでした。
シンガポール3


 5月にオープンしたアートサイエンスミュージアムのダリ美術館や6月にオープンしたシルク・ドゥ・ソレイユのCirque Eloizeなどまだまだ新しい施設のオープンで、現地でも注目され続けています。
 (マリーナ・ベイ・サンズ:http://www.marinabaysands.com/)
シンガポール4

 もう1軒、マリーナ・ベイを挟んで対岸に建つのが、ザ・フラトンベイホテル・シンガポール。エントランスが元々は桟橋だった歴史的建造物をそのまま活かしたヘリテージな建物に隣接して2010年にオープンしたホテル。
シンガポール5


 モダンで明るい内装。こちらでは、広々としたラウンジのカフェで、ベイを眺めながらのアフタヌーンティーを優雅に楽しむことができました。
シンガポール6

 (ザ・フラトンベイホテル:http://www.fullertonbayhotel.com/)

 シンガポールの最新情報はシンガポール政府観光局のHPが参考になります。(取材協力・「サンズスカイパーク」写真提供/シンガポール政府観光局(http://www.yoursingapore.com)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする