トップ >  メイク・マネー >  日本財界のドン東電社長の座を降りる清水氏の今後

日本財界のドン東電社長の座を降りる清水氏の今後

退職慰労金は廃止


東電
東電本社
 東電は現在、役員の退職慰労金制度は廃止されている。清水社長にとっては、まさに八方ふさがりのようにも見える。

 ただし、制度廃止の陰で、取締役19人分の月額報酬を5500万円から7500万円に引き上げていた(上限額)。上限額で単純に平均すると、1人あたり月額394万円となる。これは、実質的に前倒しで支給されているという考え方もできる。

 そして、清水社長の周辺だが、赤坂の高級タワーマンション(2億5000万円以上と見られる)のローンの残額1億円を5月に完済しているのだ。こんな時期に、と思いたくなるが、これで金銭的な重荷はなくなったということになる。

 仮に顧問として東電に残ったとしても、毎日出勤するわけではない。

 そこで考えられるのは、他社の社外取締役就任などの登用だ。あらゆる業者にとって、東電をはじめとした電力会社はスーパーVIP顧客。取り引きしたい業者はワンサといることには変わりはない。清水氏を役員として迎え入れるという選択肢もないわけではない?
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする