トップ >  メイク・マネー >  月収1655円から18500000円にした営業術【2】

月収1655円から18500000円にした営業術【2】

富裕層営業へのチャンスメイク2~イベントで人を引き付ける

 相手が何に関心があるか探り当てるのはとても重要です。オーナー経営者に絞ると、とても簡単です。経営者の関心事というのはたいてい決まっているんです。

 自分の事業が成長すること、以上。

 単純明快でしょう。もし僕が経営者の立場だとします。保険の営業が来て「社長の夢はなんですか?」「社長のライフプランは?」と聞かれたら、まず鼻で笑うと思いますよ。そんなの自分の事業が成長するかどうかに決まっているじゃないか、と。事業は社員や家族との運命共同体でもあるわけで、最大の関心事と言ったら事業の成功に決まっています。

 事業の成功を因数分解すると3つぐらいしかない。売上げ増、コストダウン、資金調達。この3つに属するものに対して直球を投げ込むということなんですよ。

 それには宿題をもらって100点満点だとしたら101点で返す。期待をほんの少しだけ上回るようにして返すことも効果的です。売上げを上げるという点でいうと、一番効果的なのはビジネスマッチングですよね。戦略的パートナーを探してあげるとなると、こちらの人脈の多さがものを言いますから、これを繰り返していくと積み重なっていくので、どんどん仕事も楽になってきます。

 また、相手の関心事に対して自分ができることは何かと研究してみると、効果的なのがイベントだと実感します。セミナーや勉強会を開くということですが、僕はこれを『勉強会マーケティング』と呼んでいます。勉強会は思いもよらない、グレードの高い人たちと出会いを作るチャンスの場になるんです。

 経営者の中には、セミナーや勉強会で話を聞くうちにどんどん発想が広がって行くというタイプを多く見かけます。彼らは誰がどうやって成功したかって話が大好きなんですね。

 ここで重要なのは、自分の好きなものや得意なものとクロスしないといけないということ。自分よりも地位や立場が上の人に対して「勉強の場を設ける」「教える」ということは、非常に緊張しますし、二の足を踏んでしまう人も多いでしょう。おすすめするのが、自分でイベントを開く前に、自身がセミナーとか勉強会に積極的に参加して、話を聞くということです。他の勉強会から発想が広がったり、話し方のテクニックを学んだりすることができます。

 しかし、セミナーや講演会に頻繁に出席すると、お金も時間も取られる。そう悩んでいる人には、自らが幹事になって勉強会を立ち上げてみることです。「勉強」が重々しいなら、「朝食会」「ランチ会」「同好会」でもいいですから、とにかく自分が情報の通り道に中心に居続けることです。

 ハードルの高い相手の勉強会を開催するのなら、重要なのは「教える」という立ち位置から入ること。あなたの専門分野でもいいですし、ビジネス系の資格を取得している人なら、その分野でもいい。自身が中心になって開催することを続けることで、思いがけないコミュニティが生まれます。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする