トップ >  ニュース >  中国富豪・子供の教育はイギリスの名門校で

中国富豪・子供の教育はイギリスの名門校で

 イートン校やハロウ校といったイギリスの名門パブリックスクールは、いまや中国富豪にとって“子供を一番通わせたい学校”となっている。

 イギリスは、中国人旅行客にとってはビザの発行などが複雑で選び辛い国だが、私立のパブリックスクールは中国の富裕層を強力に引きつけている。

 イギリス人ジャーナリストのルパート・フージワーフ(中国名:胡潤)氏は、「中国の富豪はフランスでお酒や豪華な暮らしを体験し、イタリアで遺跡を見て、イギリスで子供を寄宿学校に送り込み、良い教育を受けさせている」と話す。

 独立学校委員会の発表によると、2010年、イギリスの私立中学に通う1万30人の海外学生のうち、約3分の1が香港か中国大陸の出身だった。ちなみに、ハロウ校の学費は毎年約3万ポンド(約390万円)と言われている。

 さらにルパート氏は、「イギリスは中国人富豪にとって旅行の目的地ではなく、子供の教育をする場所であり、長期投資をする場所でもある」と見ている。

 中国富豪のイギリス不動産人気は今も続いている。イギリスの不動産会社の調査によると、中国人がロンドンで不動産を購入した額は、この2ヶ月間で1.2億ポンド(約155億円)。ロンドンのカナリー・ウーフ金融センターに周辺に至っては、新しく建設された住宅の3分の1を華人が占めている。ポンドが安く低利率なため、北京や上海、さらには香港で不動産を購入するよりも“お買い得”なのだ。

 一方、教育や投資だけでなく、観光にも中国マネーを呼び込もうという動きもある。イギリスのブランド業界が今年はじめ、「中国人はビザ審査が複雑であるためにイギリス旅行を放棄している」とイギリス政府に向けてビザ規制緩和を要求したのだ。これを受け、イギリス政府は北京と上海にビザ申請受付センターを2か所増設し、ビザ申請時間の短縮化をするなど中国人観光客の誘致に積極的に動いている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする