トップ >  ニュース >  なぜ東電勝俣会長は枕を高くして眠れるか

なぜ東電勝俣会長は枕を高くして眠れるか


東電株主総会
東電の株主総会会場前。定刻を過ぎても
入場できず長蛇の列が続いていた
 「そりゃもう、よく寝ましたよ」

 東電の勝俣恒久会長が定時株主総会が行われた6月28日朝、東京・新宿区の自宅前に集まった記者に、昨夜はよく眠れたかと聞かれて、そう答えていた。紛糾必至と見られ、実際6時間を超える大荒れ総会となったが、なぜこうまで安心していたのか。それは2人の大口株主の存在があったからだ。

 「議長(勝俣会長)は前の席にいる(代理人)2人の株主の挙手を気にしていた」と出席していた、ある株主。

 実際には議長解任の緊急動議などは、会場の挙手の数は拮抗。それでも数えることはなく、即決したことに株主の不満が爆発していた。

 そして、午後1時半をすぎて、会長は2人の株主から委任状があったと発言。それが、130万6633株中の107万8015株を占めており、過半数を大きく超えるものだったという。数から察するに、大手生命保険会社2社ではないかと見られている。

 つまり会場にいる株主の挙手など関係ない、ということだ。

 昨年あたりから株主提案が注目を集めるようになってはきた。今年はHOYAでは、役員の個別報酬開示議案が48.47%の賛成があった。過半数には届かなかったものの、今後に期待を抱かせる結果であることには違いない。

 しかしながら、電力会社においての株主提案や、意見は通りようがないとの脱力感を覚えた株主は多いだろう。「時間と金の無駄だ」と吐き捨てた株主もいた。今年はのべ9300人以上が出席したが、来年まで株主たちは熱意を持ち続けられるのだろうか。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする