トップ >  メイク・マネー >  海外進出の準備は、やはり「安定収益」

海外進出の準備は、やはり「安定収益」

こんな時代だから、真剣に考えたい海外進出


画像管理-ACP-海外移住
政治の混迷や拙劣な震災対応を傍目で見ていると、否が応でも不安が高まってくる最近のニッポン。「そろそろ海外で何かチャレンジをした方が良いのではないだろうか?」などというお話しを身近なところからお聞きになっている方も多いのではいでしょうか?

そうでなくても、「日本は少子高齢化と人口減によって経済規模が緩やかに縮小していく」と多くの専門家に指摘されています。

語学に自信があり、海外生活にアレルギーが無い方なら将来的な海外進出もお考えになってもよいかもしれません。むしろ、そういった準備だけでもしておくに越したことはなさそうです。

お客様のチャレンジを応援


画像管理-ACP-チャレンジ
しかし、もっとも大きな問題は「資金」。収入がなくても一生暮らしていける方はいいとしても、一般的には移住先での収入を確保したい。ただ、そうなるには多少時間を見ておく必要があると思います。

「海外で起業し、新しいビジネスのチャレンジをしたい!」
数か月前、エー・キャスト・パートナーズが相談を受けたのは30代のサラリーマンA氏。
しかし彼が会社を辞めて海外に行っても、即座に収入に繋がるとは限りません。場合によっては預金が減っていく一方になる事も考えられます。
そこで同社が提案したのは、日本に居なくても安定的な収入が得られるある方法。

日本で安定収入を確保


画像管理-ACP-金
「このA氏には数棟の投資物件を購入していただきました。
勿論、この不動産のキャッシュフローが無くても数年の生活は預金のみで出来る方なのですが、『気持ち的にゆとりができた』と喜んで頂いております。」

エー・キャスト・パートナーズでは今後、ニーズに合わせて高齢者向けや環境システムの導入なども視野に入れ、時代にマッチした運用方法を提案、サポートする事でお客様の人生に間接的に貢献したいと考えているそうです。


さらに広がる投資メニュー


画像管理-ACP-いろいろ
顧客にとって優良な投資環境を提供する事で注目されているエー・キャスト・パートナーズ

同社では、国内不動産以外にも投資家にとってさらに多くの選択肢を提供すべく、様々な案件の視察を行っています。
資源投資やオフショア運用、海外不動産など、気になった投資案件は現地へ足を運び、まずは自身で投資してみるとか。

「基本的には日本国内でしっかりと収益を得られる不動産に投資して頂いた上で、さらに海外へと投資先を広げて頂く」というのが私達の理想です。

そういった様々な投資メニューの報告を兼ねた会員様向けのセミナーを定期的に開催しているようです。
エー・キャスト・パートナーズが開催する9月3日(土)のセミナーのテーマは、その名も「投資バトル」。各投資案件について、それぞれの専門家を招いてディテールまで語りつくす興味深いセミナーです。

皆さんも是非会員登録し、一度体験してみてはいかがでしょうか?もちろん、国内不動産投資についてもしっかりと聞く事ができます。

会員登録は、こちらから  ≫


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

取材元 :A. Cast. Partner’s株式会社
TEL   :03-3574-8611
URL   :http://acast.co.jp/
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする