トップ >  メイク・マネー >  究極の節税法「パーマネントトラベラー」(4)

究極の節税法「パーマネントトラベラー」(4)

世間はPTをこう見ている

 前回、5つのフラッグ(国)という概念を紹介した。これは、目的に応じて一定の期間内に納税義務が生じずに「非居住者」となるように目的別に応じて、各国を飛び回るという考え方だ。ただし、世間は自分ひとりで生きているわけではない。こうした行動が傍からはどう見られているのだろうか。やはり恩恵を受けていることには違いなく、なにかしらの恩返しは考えた方がいいのかもしれない。

 「PTは元々ヨーロッパの富裕層が試行錯誤で考え出した概念ですが、私は、1980年代以降、欧米で発行されている書物やレポートを読みながら研究を続けていました。そのPTの完成形が5つのフラッグ理論(Five Flags Theory)であったわけですが、欧米の文献を読んでいても、ただ政府から逃れろとか、目立たなくして当局から逃れようなどといった金の亡者のイメージしか沸いてこなかったのです。しかし、このようにして姑息に自分だけ要領よく世界を渡ったとしても世間一般からは全く評価されないのでは、とずっと思っていたのです。PTの発想自体は非常に面白いのですが、自分さえ良ければいい自己中心的スキームに過ぎないとも思ってしまったのです」

 そこで木村氏はPTを長年研究してきた中で、6つ目のフラッグを設定した。この6つ目こそが社会貢献をする国という位置づけになる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする