トップ >  ニュース >  ソロスも逃げた「オヤジ狩り」、SECの女性委員長

ソロスも逃げた「オヤジ狩り」、SECの女性委員長

 ヘッジファンド界の重鎮であるジョージ・ソロス氏が事実上の引退を表明したが、理由として語った規制の網を強化しているのが、米証券取引委員会(SEC)初の女性委員長メアリー・シャピロ氏だ。2009年1月の委員長就任以降、ウォール街と激しく対立している。

 「SECはまったく仕事をしていない」。マドフ事件、リーマンショック、エンロン事件など大スキャンダルが起きるたびに、そのように悪口をたたかれてきた。ちなみに、歴代の委員長は天下りもいたり、それに近い人もいたりで、そう言われても仕方がなかった。

 そこに、抜擢されたのがシャビロ氏。NY生まれでジョージワシントン大学ロースクールで法学博士号を取得して、SECでのキャリアが長く、88年から94年まで委員も務めてきた。その後、米商品先物取引委員会委員長、米金融取引業規制機構の理事長なども歴任してきた、言わば金融規制に生涯を捧げてきた。

 フォーブスのモーストパワフルウーマン100にも選ばれたほど。「断固とした取り締まりが必要」と所信表明で述べたが、本当に有言実行だった。

 09年からゴールドマンサックスのCDS取引を提訴、さらにはドッドフランクリン法の施行を主導した。

 キツい取り締まりに、カール・アイカーン氏に続きジョージ・ソロス氏までも逃げ出した形だ。オヤジが狩られていく中で、若手のファンドマネージャーらも、厳しい状況に直面することになった。
メアリー・シャピロ委員長
メアリー・シャピロ委員長

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする