トップ >  ニュース >  ジョージ・ソロスはなぜ農地を買うのか?

ジョージ・ソロスはなぜ農地を買うのか?

 農地を新たな投資先に加えるヘッジファンドが出現している、とブルームバーグマーケッツ(BM)9月号が特集している。金を売却したジョージ・ソロス氏でさえも農地の開発会社に出資するなどしており、インフレは金から食糧に向かうのではないか、との今後の新たな市場展開を見込んでいるということではないか。

 BMによると、ヘッジファンド会社セレス・パートナーズは、農地投資が株式投資のリターンを上回ったのだという。同社は設立直後08年1月から今年6月までに、年平均16.4%のリターンを上げたという。リターンの大半は農民からの地代と土地の値上がりによるものだそう。

 ジョージ・ソロス氏だけではなく、世界有数の機関投資家である米ハーバード大学の基金、米教職員保険年金連合会なども農地投資に乗り出しているのだという。

 ソロス氏の動向から考えてみると、まだ上昇中の金を売って、新興国の農地を買うということは、食料価格が今後数年間で大きく上昇していくというシナリオを描いているということになるだろう。

 著名投資家ジム・ロジャーズ氏は、10年後に炭鉱夫や農業従事者はみんなランボルギーニに乗っていることだろうと述べたこともある。

 実際に、中国の鉱物資源の一大産地であるオルドスでは、大型四駆、高級車が飛ぶように売れているともいう。ただし、まだ農地ではこうした現象は見られない。

 つまり、大規模な農地を持たなくとも、みなさんの自宅の庭にある家庭菜園が大きなリターンを生み出す可能性も秘めているということだ。
茶

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする