トップ >  メイク・マネー >  賞金王・片山晋呉が教える「9年連続で1億円を稼ぐ方法」

賞金王・片山晋呉が教える「9年連続で1億円を稼ぐ方法」

コンプレックスを克服して賞金王に

 今や、カウボーイハットを被っていない片山選手は想像できない。ただし、ゴルフ界広しといえど、他に被っている選手は見当たらない。ちなみに片山選手が被り始めたのは2000年の途中から。それまでは普通のキャップでプレーしていたことを覚えているファンも多いだろう。あえて変えたのは、ちゃんと秘密があったからだ。その理由とは、コンプレックスを克服するためでもあった。

 勝負の世界で生き残り、そして頂点を目指すためには、たとえ、他人から見てどんなに些細なコンプレックスも、時として命取りになりかねない。帽子を早く被っていれば、片山選手はもっと早く賞金王になっていたかもしれない。

 「(カウボーイハットは)2000年の夏ごろに知りました。全国のゴルフショップに飾ることになったパネル写真の、自分の笑った顔が大きく見えたんです。元々エラが張っているのに…」

 プロゴルファーとは衆目を集める存在。そんなことではプレーに集中できるはずもなく、確実に損をしていたことになる。そこで…。

 「視線を上に持っていくことを思いついたんです。それで視覚作用を利用するために渋谷の109に帽子を買いに行きました。それを(契約中の)メーカーに持っていって11月から試合で被るようにしました。そうしたら(2000年の)残り4試合のうち、3試合で優勝できたんですよ。それで初めて賞金王になりました。ものすごい幸運を運んできてくれたので今でも被っています」

 そこからの快進撃は言うまでもない。コンプレックスを隠す術を覚えた男はさらに強くなる、ということなのか。最近はさらに「ヒゲでシャドウをかけてますけどね」と念を入れている。今年のマスターズが妙にたくましく見えたのも、それがあるのかもしれない。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする